fart

自意識。

 

 

最近英語で書いてあるgithubとstack overflowをずっと読んでいたら、プログラマーっぽくてカッコいい!って自分のこと思った。

 

カタカタカタカタッターーーーーーン!!!!

 

今日は地獄のミサワになりたい。

 

 

非IT系の人もいるから説明すると、stack overflowはたぶんIT関係だけに絞ったQAサイトみたいなもので、Yahoo知恵袋みたいに質問したら答えてくれる人がいる。

そういえばYahoo知恵袋は最近まったく見ない。

deepLって翻訳サイトで日本語を翻訳して、機械が翻訳したから間違えてるところないか確認してから投稿する。

これは翻訳精度が高くて驚く。

というか機械が翻訳したから間違えてるって表現あまり聞かないな。

機械がやってるからミスが少ないとかそういう表現はプログラムを盲信してる表現にも思える。

テラテイルって日本語のIT関連のQAサイトで最初は聞いていたけど、人数が違うからstack overflowのほうがいいかもと思いはじめている。

最初のほうちゃんとした文章で書いていたけど、だんだん書くのが手間に感じてきて、ざっくりとわからないということを質問したら、低評価が2つついてしまった。

ショック。

 

 

githubは誰かが作ったコードを公開して、また誰か別の人というか、誰でもいいからそのコードに対して修正案とか機能の提案とか追加ができる。

自分が書いたコードの中に他の人が書いたものを追加したりできて、そのコードのソースがgithub見れば載っている。

ちゃんとgithub読んだりしたことなかったけど、自分が利用して簡単に実装できる機能はいろんな人の協力の元で作られているんだなと思ったら、集合知に思えてテンションがあがった。

五感ではわからないものが想像できた時、自分の世界は広がる気がする。

 

ちなみに仕事は全然進んでない。

 

 

IT関係の技術って知識が集まって結晶になっているように思えるところがやっぱり好き。

 

 

いろいろ読んでいて思ったけど、知ることは好きだけど、それを活用してどうこうするみたいなのは好きなわけではないかもしれない。。。

とか思ってしまった。

 

 

能力的にはわからないけど、わからないことを知ろうとするのは好きだから今の仕事向いている気もするし、しない気もする。

これは考えても仕方ないことかもしれない。

 

 

今日は金曜日だから下界に降りたようなシャバに出たような気分だ。

どちらも体験したことないからわからないんだけど。