タイトル『ガールズバーの女の子と僕』

 

f:id:qamtp2:20210301191012j:image

 

笑う。

こういう一方的に好きみたいな関係いい。

 

 

インフルエンサーと拝金主義とマルチまがい情報商材(Brain) - 渡るネットは嘘ばかり

仕事中にこれを読んでいた。いい。

こういう感覚というか、こういう分析する思考する人好き。

以前も読んだことあるけど、読み返してしまう。

やっぱり最近以前よりどっか飛びたいなって気持ちが薄れている。

安定した人と関わりたいという気持ちが強くなってきた気がする。

楽しく生活を送るには安定したメンタルに必要だし、安定したメンタルには安定した人間関係は大事だと思う。

対人関係についてあまり深く考えなかったけど、やっぱり他者と接するだけで時間を使うし、お金も使うし、気も遣う。

 それに加えて、相手の言葉の真偽を精査するのに思考が奪われるし、相手が真実だと思うことを喋っていたとしても、相手の発言にどのくらい偏見が含まれているのかを推測するのにも思考が奪われるし、言葉そのもののニュアンスを考えるのにも思考が奪われる。

そもそも普段生活していてどんなことに意識が向くかが違う人とは価値観とかも違うだろうしコミュニケーションコストに感じる。

 

 

合わないと思う人と一切関わりたくないなと思う最近。

さっきあげたブログを読んでいて思ったけど、さっきあげたブログの記事に賛同できるかどうかって、自分が仲よくできるタイプの人かどうかの指標になりそうな気がした。

まあ、IT関連の記事だから読んでもわからないことあるだろうし、仲よくなれないタイプの人はそもそもこの記事に辿り着けない気がする。

正確な表現ではないかもしれないけど、認知と判断の根拠と妥当性を理解している人が好き。

 

 

どうでもいいけどオンラインサロンを抜けることにした。

別業種だった時はオンラインサロンに入ることによってIT関連に興味がある人と関われてモチベーションの維持に有益だったけど、現職エンジニアになってIT興味ある人が周りに増えたから入る必要がなくなった。

プラス有料のわりに質が高いというわけではなく、無料コミュニティのほうが詳しいし好きだから無償で教えてくれる人もいるし、無料コミュニティのほうが学習する際に有益だと思った。

 

 

なんでもお金かけてしようとする行為には、時間をかけてコツコツ身につけていくという感覚がなく、即効性のあるsilver bullet を求めているように感じる。

https://wa3.i-3-i.info/word12340.html

参考書だけ買って積んでいた高校生の頃の自分に対して自戒の意味もあるけど、お金を支払ったことに価値を感じるタイプの人は少なくはないように思う。

 

 

会社には嫌な人全然いなくて最近ストレスフリーなんだけど、インターネットを見てると、最近、遮断したい情報が多すぎてストレスと思った。

クラスタごとブロックできないのかなと最近思う。

好きじゃないタイプの人、多いなって最近自覚した。

インターネットの使い方を考えてみようかな。

信憑性の低い稼げる情報よりも、フォロワーの「起きた」みたいなツイートのほうが圧倒的に好き。

とか思うけど、「稼げる情報」みたいなのがあったら確実に見てしまう笑

けどほぼゴミみたいな情報ばかりだから、どうにかして遮断したい。

なんかいい方法ないかな。