reset

面白いブログ見つけた。

インターネットはたまに面白い文章があるから楽しい。

 

 

 

 

この人の文章がすごく好き。

ついでにこの人の文章も好き。

 

 

www.amazon.co.jp

 

 

有名な人で言うとピタゴラスイッチとか、だんご三兄弟、バザールでごザールとかを監修した佐藤雅彦さんの本とか、ショートショートが有名な星新一さんとか、数学者の岡潔さんの本が好き。

数学の岡潔さんの本もけっこう持っていて、なんとなくわかるような気持ちにもなるけど、はっきりとわからない感じの文章で正直理解できないんだけど、脈絡のない言葉を書いているわけでもないのに、理解できないから理解しようとしたくなる文章でいい。

 

 

文章を読んでいて思うけど、自分はけっこう平坦な文章が好きだ。

太字の文章とかは、ここを読んでってアピールされているように感じてあまり好きじゃなかったりするし、感情的な文章は読んでいるとなんとなく疲れる。

なんか。。。。

情報の取捨選択は自分でやるし、お金払ってるから無意識に視界に入ってくる広告みたいに全面に出てくるものがなんか目障りだ。

まあ認知されないと存在しないのと一緒だろうから、認知してもらうための活動って必要なものなんだろうけど難しいよね。

 

 

今の言葉書いて思ったけど、難しいと言って話を終わらせてしまうのは思考の放棄な気もする。

 

 

他人の言葉は特に相手に発する言葉じゃないほうがおもしろいなと思う。

 

 

なんか。。。。

こう言うこと書くの辞めるか辞めないか迷って、書かないことたまにある。

 

 

他人のブログ読んでいて思ったんだけど、こうしたほうがいいみたいな価値観をあたえてる文章がけっこうあるからすごいなと思う。

自分はたぶんというか、○○したほうがいいよ系の言葉はほとんど言わない。

というか言えない。

相手の価値観がわからないのにそれを言うのはどうしてなんだろうなってdisってるわけじゃないんだけど思う。

なんだろう。。。。

どっちがいいとかではなく感覚の違いだろうな。

まあ、すごいと思うと書いたけど、感覚の違いがわからないという感じ。

 

 

たまにツイートで殺伐としたツイート見る。

ビジネス好きな人に、GIVE&TAKEみたいな考えかた浸透しているけど、やっぱり殺伐としていると思うし、そういうのを考えずに適当に生活したい。

 

 

最近誰も見てないでしょうと思うからブログ消さずにいられるようになった。

quantity

ネガティブな意味なく安楽死できたら死んでもいいなと思っていた。

 

自分のプログラミングスキルは全体の中でもどのくらいなんだろうなと、最近よく考えるんだけど、できると思ってもできないと思ってもどちらの受け取りかたしても、無視している存在の人はいるし都合のいいように自分が解釈しているだけのように思えてくるし、比較すること自体が不毛な気もした。

 

今の仕事嫌いじゃないし、好きだと思う瞬間はあるけど、大好きと言えるほど熱中するわけでもないし、むしろあまり好きじゃないけど稼ぎたいから頑張っています的な人のほうができるように思える。

 

Twitterで初学者にJAVAが人気ないのはなぜかみたいなツイートがあった。

他の人も書いていたけど、WEB系に憧れる人が多いからな気がする。

自分もWEB系だから、出社しなくていい完全リモートだし、出勤時間も自由だし休みも取りやすい。

この働きかたじゃなくてもまあプログラミングの仕事するように思うけど、この働きかただから続けたいみたいな気持ちがけっこう強い。

あまり人と雑談するタイプでもないし。

性格的にもできることを繰り返すのは苦手だから、調べながらバグ修正したり、機能を実装したりしていくことは楽しい。

 

 

頭がいい人が好きってツイート見た。

どういうところを見て相手のことを頭がいいと思うのかなと疑問に思った。

頭がいいって抽象的な言葉で、なんとなくすごいと感じた感覚を表現しているように受け取る。

わあ、すごいみたいな感情表現に見える。

直感って過去の経験の蓄積から得られる条件反射的なものだと思うんだけど、それで判断したものには思考が伴わないから何も考えていないようにも思える。

そうはいっても、将棋の藤井聡太さんがなんとなく指す将棋と自分がすごく考えて指す将棋は明らかに藤井聡太さんが指す手のほうが強い。

知識がないものに対しては短絡的にすごいとか頭がいいとか思ってしまいがちな気がする。

 

 

言語化って最近大事だなと思う。

まあ言語化というか自分の思考を相手が受け取れる情報として表に出すことは人とのコミュニケーションを円滑にするものだと思う。

 

 

path

ふらた教えてたら深夜になってしまった。

7時間。。。。

もっと早く教えられると思ったんだけど、細かい条件がいろいろあることがわかって難儀した。

難儀やな。

関西の方言の「難儀やな」って言葉けっこう好き。

関西だとよくいう「しんどいわ」「難儀やな」「かなわんな」みたいな系統の言葉好き。

なんか人と話すとあまり使わないって人もいるけど、自分が前いた会社の人たちはよく使っていた。

 

辞めたオンラインサロンの人から連絡があって、教えた。

一緒にやってたからいろいろ教えてもらっていたし、教えてあげていつか教えてもらえたらみたいな気持ちもけっこうある。

コネを作っているという意識はないけど、コネを作っている。

米を作りたい‼️新規農業をやりたいんだ‼️(冗談

おじいちゃん家は農家だったけど、おじいちゃんはもう農地売って生活してるから農家は引き継げないな。

 

 

 

なんか最近わりと教えるの好きかもと思う。

 

f:id:qamtp2:20210420034558j:image

 

これになれるから‼️

教えて相手が理解して、褒められるのうれしいし、相手に理解してもらえるくらいには教えられる能力があるというのを実感できるからうれしい。

スタートラインが一緒くらいの人に教えていたんだけど、自分のほうが詳しいなってところがけっこうあったし、以前よりはやっぱりできるようになってるんだなというのを感じれてよかった。

まあわかるところ教えたからもうどっこいどっこい。

教えるのは承認欲求満たされる!!!!!

 

説教とかアドバイスは喋っても自己満だけど、教えるのは自己満かつ相手のためにもなってwinwinだからいい。

 

プログラミング興味ある人、特にふらたー関連に興味ある人教えるから普通に聞いてきて欲しい。

まあ、ガンガン宣伝するわけじゃないから、そんな人いなそうだけど。

教えてる間は承認欲求満たされるし、相手ができるようになったら教えてもらうこともできるだろうし、技術的に同レベルでいいから相談できる相手を最近作りたい。

 

 

まあ、正直何かしら返ってきそうだなと思う人なら極力教えたい。

教えることでコネを作っときたいみたいな気持ちがけっこうある。

 

 

久しぶりにがっつりコミュニケーションとったから楽しかった。

 

 

4コマ漫画

f:id:qamtp2:20210420034558j:image

f:id:qamtp2:20210420034558j:image

f:id:qamtp2:20210420034558j:image

f:id:qamtp2:20210420034558j:image

 

 

 

寝るの遅くなったから明日休みにしたくなってきた。

 

 

 

open

ゲームしてたら1日終わった。

スプラトゥーンうまくなった。

天気がいいと外に行きたいという気分になるから勉強ができない。

外行きたいのを我慢していた。

 

 

天気いい日にすぐ誘える人欲しい。

最近仕事が全然苦じゃなくて、そういえば休みの日だなという気分になる。

 

 

なんだろう。

すごくお出かけしたい。

 

 

最近ふらたーやってみるって人が自分の周りに少しだけいるから教えてあげたい。

教えてあげるのって承認欲求満たされるし、自分と同じくらいできるようになったら、わからないこととか聞きやすくなるし、相乗効果ありそうな気もするし、やりたい人いたら他にもわかる範囲なら教える。

 

 

なんか人と接すると人の価値観で評価されることにもなるし、そういうのは疲れるなと思う。

 

 

最近、父親に怒られなくなった。

まあ完全に無視するからなんですけど。。。。

 

 

最近ブログ読んでくれる人が少し増えてうれしい。

 

 

なんか憂鬱だ。

 

 

自分はやっぱりどっちかというと社会不適合よりな気がするからそういう人見ると親近感わいて安心するなと思った。

 

 

暗くて憂鬱そうで明るい人見ると安心する。

そんなに楽しいことばかりではないから。

 

 

new

なんか疲れてしまった。。。。

 

駄目だなわいわいするの。。。。

 

休みの日にお金と時間を使ってテンションを下げに行ったのが普通に馬鹿すぎたと思った。。。。。

 

途中から男の人と話すほうがノリが良くて楽しかったな。

 

ひえ。。。。。

 

 

なんか話してて楽しそうな男の人に連絡先教えてくださいって言ったら普通に断られた。

つら。。。

 

 

反省している。

 

反省?後悔している。。。。

 

 

普通の街コンだと思って行ったのにな。。。

ただでご飯食べられるから相席屋来ましたって雰囲気の女の子が多すぎた。。。

 

 

 

会話する気がない。。。。

終わっ。。。。

終わっている。

思い返すと女の子同士で仲いい人多すぎるし、全体的に異性との会話はなんか若干興味なさげだった。

カッコいい人が1人いてその人には長蛇の列できてたし、年収とか、一人暮らしかどうかとかをガンガン聞く女の子とかもいた。

こういう婚活もあるよなと思った。

 

 

 

あまり好きじゃないタイプだけど。

 

 

 

 

自分がうまく話せなかったとかじゃなく、サクラっぽい人多かったな。。。。

サクラでもいいけど、会話は普通にして欲しい。

話していて普通に怠いって感じの雰囲気出てたし。。。。

 

 

 

自分から誘ったけど、この街コン自体を誘ってくれたのは女の子のほうだし、そういえば連絡くれたのも女の子のほうだったな。

友だち探してる人いたんだショック。。。。みたいな連絡きて放置してたら、また連絡きた女の子。

他の男の人との会話で聞いたことなんだけど、その女の子は過去の開催に毎回いるみたいなことを言っていた。

なんだろう業者なのかな。

これに元々誘うつもりだったのがたまたま話の流れで自然になったみたいな感じなのかな。

 

 

あああああ。

 

 

騙された感がある。

 

 

 

あほ。

 

 

相手から連絡がきて、ちょっと興味持たれてるのかなと浮かれてしまっていた。。。。。

思いあがりすぎている。

つら。

 

ここは笑うところです。

 

 

うぬぼれてるのはカッコ悪い。

 

 

死。

 

 

 

main

街コンで会った女の子に誘われた街コンに行った。

1時間経つ前になんか飽きてしまって、1時間ちょっとして急に帰りたくなって帰ってしまった。

周りの人みんなスーツなのに自分だけ薄いブルーの襟つきのシャツ着てるだけで浮いていた気がする。

 

 

そういうのはいいけど普通に楽しくなかったな。

なんか女の子が全体的に引き気味。

一部、二部、三部、四部ってあって、それの四部に行った。

女の人2の男の人2で話していたら、隣の男の人がずっと携帯いじって、「この人たちサクラっぽいので話すだけ時間の無駄です」と書いてあるメモ帳の画面を見せられた。

たしかに全く乗り気じゃなく、無料だから来ました的な相席屋にいる女の子的な感じがあった。(個人的な主観だけど

その男の人は自分にその画面を見せたら挨拶もせずに他の席に行ってしまった。

 

 

他、男2女2で話していたら、そのパーティー主催してる人が自分の隣の男の人に「歳上の女性って興味ありますか?顔は普通なんですけど......」的な話をしていた。

主催者が希望の人と会話できるようセッティングしてくれるようなところはいいと思うけど、女の子にも聞こえるのにそういうこと言うのか???みたいなこと思った。。。。

別にいいんだけど主催する側として繊細さに欠ける。。。。。

 

 

 

プラス、男の人と話していたら「わたし一部からいるんですけど、朝からいる人けっこういますね。」という話を聞いた。

それを知らないふりして女の子に「いつからいるんですか?」みたいなことを聞いたら、「三部からです」みたいな嘘をつかれた。

男の人の発言を信用したらだけど。

 

なんか女の子に「友だち同士で来たんですか??」って聞いたらなんか返事がだいたい曖昧で、大学時代の知り合いって言ってたから、話の流れで「学部どこなんですか??」って聞いたら相談しはじめて、「え。。。。」って思ってしまった。

本当か。。。。。。

 

 

なんか不審な点が多くない???

考えすぎ???

 

怠いって思って新宿のガールズバーに行った。

前にフォロワーさんと行ったところ。

楽しい。

 

ガールズバーのほうが楽しいな。。。。。。

 

おしまい。

 

 

 

loading

徐々に老いてくるなって最近感じる。

以前も書いたけど短期記憶が以前と比較して抜けやすい気がする。

後であの作業をしようと思っていたことがすぐ出てこない時がある。

どうして抜けるんだろう。つらい。

 

 

 

仕事内容とかも以前と比較して複雑になったからそう思うようになったのか、画面に文字を打ち続けるという変わり映えのない作業をしているから他のことをするとしても印象が薄く記憶に残りづらいのか、どうなんだろう。

それか自分の思考の漏れを以前よりキャッチできるようになったのか。

そんなことない気がする。

 

 

 

その他にも以前は朝弱かったし、8時間寝ても眠いくらいだったのに、最近6時間でも平気なことがある。

睡眠時間も短くなったし、普通にご飯あまり食べなくても平気になってきた。

代謝が下がったのかな。

 

 

 

徐々に変わっていくものって気づきにくいだろうけど、少しボケてきている気がする。

まあこれは主観であってデータを取らないとわからないことだろうな。

以前の自分を理想化している可能性もなくはないわけだし。

 

 

 

両親と話すと父親も母親もボケてきてるなと思う。

母親にいたっては以前若年性アルツハイマーの初期症状って診断されているし。

自分は母親が病院で診断される1年前くらいからボケてると思ったんだけど、兄弟とかに聞くとそんなことないと言われた。

ボケてるかどうかの判断基準は、以前と比較して頭脳に関わる能力が衰えているかどうかだと思うんだけど、しばらく会っていなかったのもあったのかもしれない。

ボケってよくわからないな。

赤ちゃんから徐々に徐々にボケてるけど、それが基準だからボケていることに気づかない可能性もあるだろうし。

 

 

ボケるってなんだろうな。

 

 

精神病に名前つけるのあまり好きじゃない。

人の思考って誰しも病的に見えたりもするし。

普通という基準を作らないと病名ってできないわけで、正常という範囲を狭めれば狭めるほど病気は増えていくし、病気って言葉に矯正するべきものってニュアンスが含まれてる気がするし、ありのままを受け入れることができない。

 

 

Twitterの人がネットに悩みぶちまけたら知らない人に相談してもらえたとか書いてあったから、今日は自分も悩みをぶちまけてみようと思って考えてみたけど、全然思い当たらなかった。。。。。。

 

 

悩みがない自慢をしました。

 

 

できないことだいたい諦めてしまう。

 

 

 

というわけで詩を書きます。

 

 

 

 

 

 

夢中で追いかけていたもの。

 

掴んだ瞬間。

 

霧のように消えた。

 

あたりを見渡してもなにもなく。

 

自分の足跡も忘れかけている。